500文字の心臓

トップ > タイトル競作 > 選評掲示板

短さは蝶だ。短さは未来だ。

500文字の心臓>選評掲示板

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

【選評】ツナ缶 - たなか

2019/01/26 (Sat) 05:07:20

たなかです。
更新されているのに気づいていなくて、
1/20(日)に教えてもらったのですが、
それにしても遅刻が酷すぎて、本当にゴメンナサイ!
選評です。


×ツナ缶5
>  「コンビーフとツナ、どっちにする?」

最後のエピソード等、悪い話ではないと思うのですが、
結果的に、どこかで見たような話に「ツナ缶」を乗っけただけに読めてしまいました。
「コンビーフ」との対比だけでは弱いかと思うので、逆選で。


○ツナ缶7
>  田舎らしい田舎という土地では、自動販売機に巡り合うのにもひとかたならぬ苦労

なかなかありえない話だなぁと思いながら読んだのですが、それも含めて、
書かれているエピソードも文体もコミカルで、最後まで楽しく読みました。
最後の 1 行の、特に「ぶるん、ぶるん」「ども」が良いなと思いました。正選で。


△ ツナ缶8
>  ギアナ高地をパカッとあけたらアマゾン川もマヨネーズだから密林のサラダあなた

スケールの大きい 1 行作品で、スカッとした読み心地! と思ったら、
急速に小さくまとまってしまった感が。その落差が肝なのかもしれないですが、
序盤でもっと大きくかっとんでいってほしい期待を抱かされてしまったので、次点で。


○ツナ缶10
> 「母さん、スーパーで福袋を買ってきたよ」

ここまで綺麗に起承転結がはまっている超短編は珍しいかも。
「大当り」でふむふむと思い、初夢で興味を引かれ、その後、「母さん」はどこへ?
となる最終段落の飛びっぷりたるや。序盤との速度の違いが面白いです。正選で。


△ツナ缶12
>  スマートフォン越しの声がワントーン高くなり、彼女が軽い苛立ちをおぼえている

組み立てが巧みだと思いました。序盤の「彼女」エピソードはさくっと。
「完熟」という言葉を登場させ、缶詰園でツナ缶の木。そして握らされたツナ缶の温度と。
ただ、橋渡しをした従業員に「白」属性を重ねた効果がわからなかったので、次点で。

【選評】ツナ缶 - 海音寺ジョー

2019/01/21 (Mon) 21:48:53

遅くなってすみません、海音寺です。

○<ツナ缶3>その日の夜中に鳴った非常ベル

泥臭い、バンカラなムードがプンプン漂ってくる寮長に惹かれました。あだ名がツナ缶というのも、伝説のリアリズム(?)が醸し出されていてグッときました。

○<ツナ10>「母さん、スーパーで福袋を買ってきたよ」

福袋の中身の、無秩序さがこういう展開を呼ぶとは。ツナ缶で始まる異世界冒険譚の続きを想像すると楽しいです。

△<ツナ缶2>『恋は渚のシーキチン、恋は渚のシーキチン

勢いのある会話にぐいぐい引き込まれていく、パワーのある作品でした。

△<ツナ缶5 >「コンビーフとツナ、どっちにする?」

コンビーフ缶とツナ缶は形状が違うので、コンビーフだったら落としても遠くまで転がって行かなかったですね。その差に、主人公(語り手)が元来有しているのであろう悲哀がこもってて良かったです。

×<ツナ缶4>「ほとぎ なつ」

正選にしようか迷ったのですが、歌舞伎町のビルから出てるゴジラ像、あれはこの世の終末までもつかなー、バランス的にも構造上考えても、もっと早くに崩れるんじゃないかなという懐疑がぬぐえなくて逆選で。滅んじゃえ☆の☆は効果的でとても良かったです。暗い話なのに、語り手の軽快なリズム感が冴えていて作者の底力を感じました。

以上です。よろしくお願いします。

【選評】ツナ缶 - まつじ

2019/01/21 (Mon) 00:21:26

こんにちは、まつじです。ツナ缶は、あとで洗いますか? 私は洗います。それが面倒くさくてなかなか買いません。

<ツナ缶1>3個388円の
捨てるわけじゃなく、このまま保存しそうな男子。数十年後に缶を開けたら例の君がまっしぐらに来たら面白いですが、それはロマンスなのかホラーなのか。ありがちな3個セットを上手に使って、1日ずつ思い出を消化していくのが面白かったです。私ならまとめて使っちゃいそうツナ缶。缶の日に捨てたいから。教えてもらった玉子焼きは、教えてもらった玉子焼きをこのタイミングで初めて作るところに疑問が湧いてしまったのが残念。

<ツナ缶2>恋は渚のシーキチン
登録商標の問題ではないのだ。という内容の会話のやりとりが読みやすく良かったのですが、すぐに理解できず難儀しました。答え合わせができないのですが。ええと、「金太の大冒険」的なことと理解すれば大丈夫でしょうか。缶が読み取れず、あえなく断念。

×<ツナ缶3>その日の夜中に鳴った非常ベル
伝説のツナ缶があったのか、ツナ缶溢れる伝説の部屋があったのか、それも寮生達には分からないのであった。変なキャラクターはどちらかというと好きです。でも自分が火を出したなら謝ろう。主さんに減点。もう少し主さんが描かれていたら、愛しさが増し増ししたかもしれません。

◯<ツナ缶4>「ほとぎ なつ」
今はもう亡い。が、味があって好きなフレーズ。オッサンもオバハンも小中学生の延長線上ですからね……名前についてはもっとエグいいじめられ方をしている方もいそうですが、しんどさはそれぞれのもの、そのなかで親を憎まなかったのは健やかであったのかもしれません。あなたの悩みは知らないとは思いつつ、面白い読み味でした。

<ツナ缶5>「コンビーフとツナ、どっちにする?」
私にはこの主人公というか語り手が好きになれないのですが、なんとなく男性なんじゃないかと感じるのは偏見かしら。ツナ缶へのちょっとした思い入れと執着のなさで表現されている語り手の内面が好きになれないのは、相手の心情が先方の視点あるいは神の視点では描かれていないから、身勝手で都合よく考えているように読めてしまうからかもしれません。

◯<ツナ缶6>合理性をとことん追求すると、
初老男子ふたりの関係性が微笑ましいお話。とくにはじめの一文の合理性とかオール電化が後半に絡んでこなかったので、語り手の堅実自慢や、立てられた波風の内容など別で見せられていたら、より二人の魅力が伝わったのではないかと思います。

<ツナ缶7>田舎らしい田舎という土地では、
一体どんなところに自動販売機置かれているのかが気になりますね。というか、どういう状況なのでしょうか。ツナ缶が、少なくとも一般的な日本人が思い描く形状のものではないのが面白くはありますが、こういった自販機ももしかしたら存在するのかもしませんね。

△<ツナ缶8>ギアナ高地をパカッとあけたらアマゾン川もマヨネーズ
ツナサラダ! かわいらしいツナ缶ファンタジア。パカッとね。

<ツナ缶9>ードアを閉めて溜息。
赤いんですかね、床が。この話の語り手の「キミ」に対する感情を察する材料がないので、物語を咀嚼しづらいというか、面白い仕掛けがあるわけでもなければ共感もできなくて、心地の悪さが残りました。意図通りなら成功ですけれど。

<ツナ缶10>「母さん、スーパーで福袋
請けたまわったというマグロが可愛いです。承った、でないところを見ると、サービスとしてご請求いただいたということかしらん。昨日にツナ缶はすでに蓋があけられていたのにまた開いたな、と思ってしまったのですが、とにかく冒険がはじまるようです。面白い福袋だな、いろんな缶詰。

<ツナ缶11>缶詰を開けると小さな、缶詰の中に丸まってすやすや午睡
消えた妖精たちは、再充填?されるのでしょうか。海外のコたちも日本語?が上手で、状況が掴みきれないままコメントを書いています。三度目もこの有り様という反応ということは、結局正解は思い描いていたどんなだったのだろうとそればかりが気になります。

<ツナ缶12>スマートフォン越しの声がワントーン高くなり、彼女が軽い
完熟かどうか分からないまま終わってしまいました。ツナ缶だからこそのというか、連想する何かに絡めた不思議が現れるわけでもないので、エプロンの女子も登場したのにもったいないという印象で、缶詰の木という設定がもっと生かされていれば、より味があったのではないかと感じました。

以上ツナ、12缶。ごちそうさまでした。

【選評】ツナ缶 miyuu2

2019/01/20 (Sun) 23:08:28

管理人様、皆様、こんばんは。
今回も色々な「ツナ缶」があり、楽しみました。

○<ツナ缶6>
>合理性をとことん追求すると、

これは、ツナ缶でなくてはならないと思いました。
悪友のドラさん-猫はツナ缶好き、とツナ缶繋がり。
私にもこういう悪友がいれば、日常が楽しいのかも?

○<ツナ缶7>
>田舎らしい田舎という土地では、

文章を読みながら田舎の風景が広がり、ノドが渇いている時にやっと見つけた自動販売機がツナ缶だったなんて私も悲しいです。
昔に行った田舎で、うろうろしている時に確かに自動販売機もない所ってあるんだと思った事があり、その時の事を思い出しました。

×<ツナ缶9>
>ードアを閉めて溜息。

事件の現場になっていたのですか?
最後の一行で、床がどんな風になっていたのか想像して暫くトマトパスタは食べたくないなと思いました。
でも、お題「ツナ缶」で、事件にもっていけるとは、犯人捜しをしたくなります。

外<ツナ缶3>

読みながら、「こういう先輩、いるよね」と思いました。

外<ツナ缶11>

まず、スムーズに展開して良いと思いましたが読み終わった後、1行目の文章に???となりました。あとの展開も面白いのに勿体無いなと思いました。

以上です。よろしくお願いします。

【選評】ツナ缶 - つとむュー

2019/01/20 (Sun) 23:00:15

〇<ツナ缶1 >
>3個388円のツナ缶を残して
複数個セットになっているのがツナ缶らしいですね。
主人公の強がりが、寂しさ、そして未練に変わるまでを、
ツナ料理で表現しているところが良かったです。

〇<ツナ缶11>
>缶詰を開けると小さな、缶詰の中に丸まって
ツナ缶の中から女の子が出てくるのが面白かったです。
女の子が出てくるだけなら、どんな種類の缶でも良さそうですが、
女の子達の反応が妙にツナっぽくて楽しかったです。

△<ツナ缶5 >
>「コンビーフとツナ、どっちにする?」
別れ際に缶を分け合うところが、二人の関係を象徴しているようで良かったです。
コンビーフを選ばなかったことを後悔って、
最初、主人公はコンビーフよりもツナが好きなのかなと思いましたが、
コンビーフだったら転がらなかった、ということなのですね。

△<ツナ缶12>
>スマートフォン越しの声がワントーン高くなり、
缶詰園って? 完熟のツナ缶って!?
発想が面白かったのですが、ツナ缶ならではの何かがあれば、
さらに良かったと思います。

×<ツナ缶10>
>「母さん、スーパーで福袋を買ってきたよ」
ツナ缶が当たり缶になっているのが面白かったです。
ラストも興味深かったのですが、どこまでが当たりの特典で、
どこまでが初夢だったのかがよく分からなかったので、
×にさせていただきました。

今年もよろしくお願いします。

【選評】ツナ缶 - 胡乱舎猫支店

2019/01/20 (Sun) 21:21:40

さっき選評の締切が今日だと気付いた胡乱舍猫支店です。
危なかった~!

○ツナ缶1
>3個388円のツナ缶を残して君は出ていっちゃった。

リズミカルなのとまとまってて良いな~。
ただ缶開けたら飛んで来るとかネコ缶開けた時のネコじゃあるまいしとか思いましたが、別に「君」は人間である必要は無いですね。

○ツナ缶5
>「コンビーフとツナ、どっちにする?」
あっさり目の別れだけど案外、「未練」っぽいものは多少あってそれがツナ缶の形をしていたのかなぁ。でもそれも転がっていってしまって本当に終わった感じが好きです。

×ツナ缶2
>『恋は渚のシーキチン、
自分基準で一番お題から遠い気がしたのでごめんなさい、逆選評で。
なんかありそうな話なんですけどね。後、AKUは何の略でしょうか?

【選評】ツナ缶 - よもぎ

2019/01/20 (Sun) 13:54:58

よもぎです。選評です。

△<ツナ5>「コンビーフとツナ、どっちにする?」
コンビーフ缶だったら転がらなかったのに。けどそれが運命。

○<ツナ10>「母さん、スーパーで福袋を買ってきたよ」
長編ファンタジーの導入部ですね。勇者になって世界を救うんではなくて、冒険者を助けるレストランが夢というのが素敵。つづきはよ。

×<ツナ11>缶詰を開けると小さな、缶詰の中に丸まってすやすや午睡できるサイズの女の子が出てきた。
おもしろい!今回いちばんうまいオチのお話だと思いました。けど、言い回しはもちょっとシェイプアップできるかな。特に最初の1行でつまづいてしまいました。
>缶詰を開けると小さな、缶詰の中に丸まってすやすや午睡できるサイズの女の子が出てきた。
「缶詰を開ける」「缶詰の中に」 1行の中に『缶詰』2回は要ダイエット。
「小さな」と「缶詰の中に丸まってすやすや午睡できるサイズ」も「馬から落ちて落馬して」感があるのでどちらかで。
「缶詰の中に丸まってすやすや午睡できる」もサイズを強調したいだけの表現にとどまっているので、この1行を、活かすなら例えば「缶詰を開けると女の子が丸まってすやすや午睡していた」などとすれば、女の子の小ささも眠る姿の可愛さも伝わるように思います。
和風の都菜ちゃんの最後のコケティッシュな微笑みにキュンとするだけに、もったいないので逆選です。

◯<ツナ12>スマートフォン越しの声がワントーン高くなり、彼女が軽い苛立ちをおぼえていることを察する。
『ツナ缶』ていうタイトルで、この話ならどんな缶詰でもいけそうですが、彼女が完熟のツナ缶じゃないとダメってきかないなら仕方がないです。スマホがあったりするのに、缶詰園だったり、白いエプロンの従業員だったり、ファンタジーで好きです。

【選評】ツナ缶 - 深夜真世

2019/01/20 (Sun) 12:07:15

 ふらっと、深夜です。

 新年から保存食のお話とはこれまた開けましてもとい明けましておめでとうございます。
 というわけで「保存食」と「開ける」を念頭に置きたいと思います。


〇<ツナ缶1>
>3個388円のツナ缶を残して君は出ていっちゃった。
 ツナとしてはどうだろうと思いつつも保存食たる缶詰という点では良かったと思います。開けては保存できませんよね~。
 保存なら冷凍? 知らん!

×<ツナ缶5>
>「コンビーフとツナ、どっちにする?」
 開けないものからはこちらを。とても楽しんだのですが、どうもツナ缶でなくてもよいような気がしたので。
 そんな作品たくさんある? その中でもいい作品と思ってるからですよ!

△<ツナ缶7>
>田舎らしい田舎という土地では、自動販売機
 中身はもしや内蔵と白身でさばかなくちゃいけないのか、とか楽しみました。ツナは何の魚だ、からの流れとしてとても良かったです。
 田舎の自販機? 成人指定の雑誌売ってるよ!

〇<ツナ缶8>
>ギアナ高地をパカッとあけたらアマゾン川
 とても缶詰らしく開けた後の世界の広がりとそれを囲む家庭的な雰囲気も心地よかったです。
 ギアナ高原? 詳しくないよ!

△<ツナ缶10>
>「母さん、スーパーで福袋を買ってきたよ」
 開ける楽しみがこれでもかと。
 ただ、願い事一つじゃねぇだろそれぶっ込みすぎだよ福袋というより詰め放題均一セールなのが残念か。
 レアな缶詰? 銀のくちばし5枚の入ったおもちゃの缶詰!


 ではでは、ごちそうさまでした。

【選評】ツナ缶 - うりの

2019/01/20 (Sun) 10:47:09

 いろんな場所にいるツナ缶が見れて大変楽しかったです。どこにでも持ち運べるのも缶詰の特徴の一つですね。

〇 ツナ缶5
>「コンビーフとツナ、どっちにする?」
 私事なのですが、先日引っ越しをした際に棚の奥からやっぱりツナ缶が出てきて、妙な既視感をおぼえました。振り返ってみてもツナ缶が棚からなくなることってなくて、ほぼ同居人みたいなものでしたね。転がって線路にダイブしたのはツナ缶だったのか、三年分の生活だったのか。初春に相応しい空気の作品ですがすがしい気持ちが寂しいを上回りましたので正選でお願いします。

〇 ツナ缶10
>「母さん、スーパーで福袋を買ってきたよ」
 スーパーの福袋からの異世界!大好きです。ツナがマグロに戻ってランプの魔人のような立ち振る舞いをするもよしですね。そのせいか、なんとなくラストのシーンは「僕」がツナ缶片手に砂漠にぽつりと立っている絵が浮かびました。

× ツナ缶3
>その日の夜中に鳴った非常ベルの音は全寮生を叩き起こし、
 間違いなく好きな部類なのですが、情報量が多くて消化しきれなかったので、もったいなかったなあの逆選で。なんにせよ大学寮とツナ缶の親和性は高いですよね。

【選評】ツナ缶 - 空虹桜 URL

2019/01/17 (Thu) 23:33:02

アレ?「風えらび」の選評じゃないんですか?
おかしいなぁ。おかしいなぁ。
そうですか。そうですか。
今年もよろしくお願いします。

○<ツナ缶5>
>「コンビーフとツナ、ど
数字を記載揺れと看做すか議論は分かれそうだけど、
嫌いじゃないんだよなぁ。こういうの。
叙事詩?的なのをどう評価するのか、
評価軸が実は20年経っても「超短篇」には無いので、
意欲的な子は作ればいいと思うよ。
価値観なんて作った人の勝ちなんだから。

○<ツナ缶11>
> 缶詰を開けると小さな、缶
長すぎるというか、説明しすぎてるのでしんどくはあるんだけど、
他にめぼしいのも無いんで正選を。
たとえば、「海外のコ」なんて、
セリフを日本語で書かなきゃ済む話なんだけどなぁ。
誰でも書けることは読みたくないので、
あなたにしか書けない物語を読ませてください。
なにより、日本沿岸で揚がったマグロのツナ缶は、
高級品すぎて、たぶん買えない。
しかし、終盤の展開は嫌いじゃないです。

△<ツナ缶8>
>ギアナ高地をパ
「ギアナ」「パカッ」「あけたら」「アマゾン川」
「だから」「サラダ」「あなた」「ならば」で全部かな?
「だから」以降の堅い韻は好ましいけど、前半はキツいかな。
如何せん、タイトルとは堅くないから、
「うああ」でちゃんとライムして欲しくなってしまう。
短いから余計に。

×<ツナ缶7>
>田舎らしい田
350ml缶が並ぶって、どんだけ都会だよ。
250ml缶じゃないなんて、説得力無さ過ぎる(田舎自慢大会)


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.