500文字の心臓

トップ > タイトル競作 > 選評掲示板

短さは蝶だ。短さは未来だ。

500文字の心臓>選評掲示板

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

【選評】ぺぺぺぺぺ -永子 永子

2018/06/21 (Thu) 08:32:00

お久しぶりです、というかあまりに久しぶりなので多くの方には初めましてでしょうか。
今回奇跡的に締め切りに間に合うように書けました。選評も早めにしよう、よく考えてからとか思ってるとまた書きそびれてしまうぞ、というわけでトップページも更新されていない(選評が始まっていると皆が気づかないかもしれない)今、書いてしまいます。乱筆ご容赦。

それにしてもかぶりましたね。
宇宙とペンギンと吐き出す音と(これらはわたしも考えた)、それからお月さま。

ぺぺぺぺぺ4
>「お団子おいしいね」

ぺぺぺぺぺ7
>あの山間から、まもなく満月が顔をだす。

これは考えなかったタイプです。
7のほうが、呪文もやっぱりぺぺぺぺぺかな、と考えてしまうぶん好みなのですが、タイトルは本文の前についているので、過去形で書いていないと落ち着かない気がします。

ぺぺぺぺぺ12
>『母、危篤。ペペペペペ』

これは「へ」を山ではなくゴルフクラブとみたんですね。
わたしには状況がよくわかりません。
「浮気」というからには「父」は(本妻ならぬ)本夫なんでしょうが、(だからこそ実子でない子を引き取って育ててるんでしょうが)、五人目の子に妻の危篤を手紙で知らされ(ということは、母は家にはいない?)、内緒にされていたことを悟って無理心中?
内緒にされていたことって何を指しているでしょう。娘が実子でないことは既に承知で、その上でいまさら何? 四人目の子が自分の子なら、自分が最後の男だと思ってたのに、ということもありえますが。
その他、地の文の「パパ」と「父」の混用、「5本のゴルフボール」といったケアレスミスが気になります。

ぺぺぺぺぺ5
>「いやー、昼間のお笑い、面白かったな」

「おまえがそのまま居なくなると、俺は困るんだからな」というのがどういう状況なのか、気になります。


○ぺぺぺぺぺ1
>ペンギンが並んでいる。

「余韻しか残されてはいなかった」という表現はちょっと引っかかるんですが、等間隔に並んだペンギン(たしかにペンギンって等間隔な気がする)がぱちんとはじけて消える光景はすてきです。

○ぺぺぺぺぺ2
>雪の上に、見慣れない足跡がある。

最後、確信して終わり、というのは物足りない気がしますが、形も音も一致していて、どちらも現実離れしている不思議感が好きです。

△ぺぺぺぺぺ14
>ぺ、ぺ、ぺ、

非常に正統派です。正統派過ぎて既視感ありありなんですが、とても巧いので票を入れておかないといけない気がします。

×ぺぺぺぺぺ8
>屋外にある休憩所は喫煙所だけなので、

このタイトルでこのお話って渋いですね。不即不離というよりちょっと遠い。次点では失礼な気がするので逆選にします。
巣の上にも、下の世界にもある適者生存というか強い者が正しい者というムード。巣から吐き出される、あるいは掃き出されるもの。並んだ蜻蛉。ただ、巣よりおばちゃんの存在感の方に目が行ってしまいます。

【選評】魚と眠る - たなか

2018/05/14 (Mon) 18:37:15

たなかです。
選評久しぶりなうえに、遅刻です。すみません……
がっつり読ませる体の作品が並んでいて、とても読みごたえがありました。
ただ、短さを生かすアプローチとしては、もっと他にいろいろな書きようがあるんじゃないかなと、
我が身とともに振り返ってみたりもしました。
500 文字以内という制限があるからこその作品ってどういうのなんでしょうね。
実に実に今さらなのですが……
選評です。よろしくお願いいたします。


△魚と眠る2
>  私の部屋には空っぽの水槽がある。なかに魚はおらず水も張られていない、空っぽの詰

「私」と「父」の関係と生活とが見事に水槽の描出で浮き彫りにされており、
この文字数の作品の構成としてはパーフェクトなんじゃないかと思いました。
だからこそ、そこを崩す何かが欲しいと思ってしまう我が儘。次点でお願いいたします。


×魚と眠る3
> 暑苦しい夜に、寝袋型冷凍マグロ。

一発芸としての勝負でしょうか。
潔さに拍手ですが、涼しそうでいいなと思うには季節がまだ暑さから遠いかな。
そしてそれ以上に、物語としてはこれでは足りないと思いました。逆選でお願いします。


○魚と眠る17
>  私が産んだのはハタハタだった。ハタハタはヒトの赤ん坊と違って乳を飲まない。

これは意表をつかれました。ハタハタを赤ん坊として扱う様が丁寧に描いてあって、
そんなことが実現するわけがないのに、ふむふむなるほどと読んでしまう。
「眠る」の料理の仕方も、なるほどな展開でした。正選でお願いします。


○魚と眠る18
>  老人の釣り糸の仕掛けは滑稽な形をしていた。掌に似たそれを海に投げ入れると老

エピソードがひとつひとつ進むたびに、息を凝らしながら、
このあとどうなるのだろうと待ち構える、そんな読み方をさせられました。
そして、最後の休息のエンディングで深く息を吐く。堪能しました。正選でお願いします。


△魚と眠る19
>  私が魚に誘拐されたのは小学二年生の時。父の釣りに付き合ってテトラポットに立

お伽話風だけれども、誘拐譚を書き換えたものとも読めるし、結構ホラーかも。
最後の段落からずきずきする痛さを感じ、ここに至る物語だなと思ったのですが、
それでも前半をもう少しすっきりさせてもよかったかも。次点でお願いします。

【選評】魚と眠る - なな

2018/05/14 (Mon) 03:18:49

こんばんは。
〆切を過ぎてしまってすみません。
選評です。

△魚と眠る3
>暑苦しい夜に、寝袋型冷凍マグロ。
このタイトルでコメディに走れるセンスが素敵。

◯魚と眠る6
>とっぷりと夜が訪れる、夢を見る海。
一目惚れです。1行目がいいです。夜の海にとぷんっと沈む感じがしました。

△魚と眠る17
>私が産んだのはハタハタだった。
魚の赤ん坊、ヒトの赤ん坊より育てやすそうでいいな!とか。
産んだのが魚だから乳はいらないってヒトの体が勝手に判断してお乳出さなかったの?とか。
一文読むと感想が倍浮かぶみたいな作品で面白かったです。

◯魚と眠る19
>私が魚に誘拐されたのは小学二年生の時。
ダイナミックな展開と、海の底に静かに沈んでいくような終わり方。
不思議なバランスで成り立っている気がしました。面白かったです。

×魚と眠る21
>何の話をしてる最中だったか、
一番楽しく読みましたが、タイトルの「眠る」とはちょっと遠い気がしましたので逆選に。
途中の空白はなくても良かったように思います。


魚と眠る2
魚と眠る9
魚と眠る10
魚と眠る11
魚と眠る13
魚と眠る14

も面白く読みました。△◯悩みました。
時間があれば評だけでも書きたかったのですがこの時間なので面白かったことだけ置いておきます。

【選評】魚と眠る - 胡乱舎猫支店

2018/05/13 (Sun) 23:13:43

前回はワタワタしている間に作品も選評も締切が終わってしまったので今回は早めに出そうと思ってましたが結局今日になってしまいました。
○魚と眠る3
>暑苦しい夜に、寝袋型冷凍マグロ。
超短編だしそのものズバリなところがいいです。ただ寒くて眠れないのではないかなぁ…という心配も…。

○魚と眠る18
>老人の釣り糸の仕掛けは滑稽な形をしていた。
淡々とした無機質な線画なのに潮の香りをともなっているような感じが好みです。老人はどんな夢を見るのでしょうか?

×魚と眠る15
>テトラという名でおもちゃとして販売された
さ~て困りましたね。毎回のごとく逆選…ということで毎回のごとく遠いと感じたもの(あくまでも自分基準で)を選ばせていただきました。テトラを魚だとしても魚と眠っているのは誰もいないのでは無いかな…と思ったのですが読み切れていなければ申し訳ありません。。

【選評】魚と眠る - 砂場

2018/05/13 (Sun) 21:22:24

えーっと……いっそ初めまして!
どういうのだっけか、超短編、と思いながら読んで、
短い中に自然な物語が、読み手にするっと受け入れられるような物語があると良いなあ、そしてその中に不思議な感じが含まれている物が良いなあ、と思いました。主に反省を込めて。(笑)

×<魚と眠る1>
>魚を捌こうとまな板に魚を置く。
説明がちな感じがして、うまく読めなかったので。

○<魚と眠る5>
>ミルク色の夜明けに見えて来るのは曲がりくねった迷い道。
>なんかもう起きなくちゃと思って、ほっぺたをつねるけど痛くない。仕方ないからアンコウにキスをしたら、アンコウの夢と同化して吸収されるなんてどうかしてる。
キスするまでは自分の夢なのか、アンコウの夢と同化して吸収されて、最後どこに放り出されたのか。すごい。よくわからないとこ連れて行かれた気がする。

△<魚と眠る14>
> 魚は鳴かない。
お話の上手い感じとタイトル味に。

△<魚と眠る18>
> 老人の釣り糸の仕掛けは滑稽な形をしていた。
タイトル味がすごくする!

○<魚と眠る20>
> あなたは海で生まれたのよ、と
海の中というのは不思議な物語には良いかもしれない。よく知る地上よりも読み手が物語に入りやすい気がする。あと、文章や物語運び自体が上手いんじゃないかと思った。


なんとなくさみしいものに多く入れた気がする。ので、

<魚と眠る13>
> 本来はカタカナで、「カ」にイントネーション置いて発音するのだけど、
あたたかい感じが良いなと思った。

<魚と眠る16>
> 目覚めると視界を覆っていたのは、
面白そうだった。

<魚と眠る21>
> 何の話をしてる最中だったか、
愛らしかった。

ではでは。

【選評】魚と眠る - 氷砂糖

2018/05/12 (Sat) 12:22:04

こんにちは。

----

×<魚と眠る2>
> 私の部屋には空っぽの水槽がある

文体に硬さがあって、それがちょっともったいないでしょうか。
説明を説明として書きこむのではなく、
比喩表現で圧縮されていたらすごく好みです。

とはいえ、
>私も父も知らなかったのだ。
の繰り返しはとても印象的で、この表現は絶賛しておきます。
惜しい!の意味の逆選。


◎<魚と眠る14>
> 魚は鳴かない

とても好きです。
設定説明に多くの分量が割かれていますが
全くくどくなく、すっと読み進められ、納得させられます。
ナナという名前の由来提示のタイミングが絶妙で、
ふっと寂しいような、けれど暖かいような気持ちになります。
そして「妻」はどうしたのだろう、という謎をのこして
物語を印象付けられました。
文句なしに正選、と思ったけどおまけで特選。


△<魚と眠る16>
> 目覚めると視界を覆っていたのは

夢だけど夢じゃなくて、という世界が交錯するファンタジックなお話です。
4段が見事だなーと思いました。
次点。


△<魚と眠る17>
> 私が産んだのはハタハタだった

乳を飲ませないから乳が張るんじゃないかとは思いましたが、
ないない尽くしでリズムが良かったので。
次点。

----

以上です。よろしくお願いします。

【選評】魚と眠る - 海音寺ジョー

2018/05/12 (Sat) 10:08:23

今回は、前回の倍の作品が集まり嬉しく思います。


〇<魚と眠る15> テトラという名で

テトラというアイディアも、物語のラストシーンもせつなくて良かったです。魚と眠る、というテーマに重点が置かれたストーリーの構築も、不自然さがなくて巧みだと思いました。少し昔の映画、ジョゼと虎と魚たちを何故か想起しました。

○<魚と眠る18>
> 老人の釣り糸の仕掛けは滑稽な形をしていた。

ラテン文学のような、幻想的力技で納得させられてしまう不思議な作品でした。どこにも書いてませんが、老人はボートのような小さい船の上で釣りをしていて、釣った魚は20センチぐらいの、シマアジのような魚なのだと、何故か想像してしまいました。「老人の胃で切り身が震えた」という描写で、ゾクッとし、ラストまでグイグイと引き込まれました。

△<魚と眠る2>
>私の部屋には空っぽの水槽がある。

空っぽの、魚のいない水槽という逆の発想が良かったです。空っぽの水槽のような家に住んでるというラストの感懐は諦念とも読めますが、前段の金魚と眠る夢を見るという件から、空の水槽は、これからまたその中で金魚が泳ぐという未来(選択肢)を包括してるというニュアンスが残されるのでは、と細々と感じました。語り手にはこれから、満たされるタイプの幸せをつかんでいってほしいです。(何をもって満たされることになるかというのは、また別問題ですが)

△魚と眠る9
>その岬の先端に

魚先生、めっちゃ偉いですね。短い字数なのにものすごい説得力がありました。今の政界の中枢にも、こんな民思いの人物がいてほしいです。

×<魚と眠る19>
>私が魚に誘拐されたのは小学二年生の時。

大河ドラマ的で、スケールのでかい話で良かったです。正選の点を使い果たしたため、逆選でお願いします。

<魚と眠る3>暑苦しい夜に、寝袋型冷凍マグロ。

このタイトルでよくこんな案を思いつきましたね。すごいアイディア力です!仮にこのマグロもらっても絶対中で寝られませんが、マグロ山掛け丼にして食べつくしたら満腹になって良く寝られるかもしれません!

<魚と眠る14>魚は鳴かない。

ドーナツフィッシュのアイディア、とても良かったです。タイトルを音楽と結びつける着眼も素敵だと思いました。

<魚と眠る5>
>ミルク色の夜明けに見えて来るのは曲がりくねった迷い道。

冒頭は名作アニメ「フランダースの犬」の歌を思い出し懐かしかったです。ラスト、回文(前からでも後ろからでもどちらからも同じ読みが出来る文)になってることは繰り返し読むまで気づきませんでした。回文超短編に応募したこともあるのに!すごい技術です!

<魚と眠る4>
>欄干から見下ろす池は、

夢の中で魚になっているという話が、確か雨月物語にあったと思うのですが、緋色の襦袢が水に剥がれていくような描写が夢の中のシーンのようで、鮮やかな色彩のイメージが良かったです。

<魚と眠る6>とっぷりと夜が訪れる、夢を見る海。

悲しい話が多かったですが、これも極端に短くて、その分寂しさが際立ちました。ととと、というモールス信号「とと(魚)」とかけてあるのかな、と思いました。平和とは幻想の産物なのだろうか。


以上です。よろしくお願いします。

【選評】魚と眠る - よもぎ

2018/05/11 (Fri) 21:10:38

よもぎです。選評っす。

○<魚と眠る2>私の部屋には空っぽの水槽がある。
あれ?最近どこかで「青い夕暮れ」という言葉をどこかで見かけたような?ん?違うか。この作品を読んで「青い夕暮れって素敵だなぁ」と思ったんだったかな?ともあれ。魚はいないし、水の中でもないのに、ひんやりとした静けさの空間を演出して、水彩画のように透明な
雰囲気の『魚と眠る』感が出ていて大変よいと思います。○で。

○<魚と眠る6>とっぷりと夜が訪れる、夢を見る海。
魚と眠る と 夢を見る海 が対句のようでいいなと思いました。SOSのモールス信号、出撃と不穏な2行目3行目。そしてラストで海の底で眠っている戦死したであろう主人公の様子が浮かんできて哀しい。お題がラストで上手く活きていると思いました。

△<魚と眠る15>テトラという名でおもちゃとして販売された
『テトラという空中浮遊型オーディオ』というギミックがファンタジックでいいですね。お題の「魚」はテトラであり、彼女なのだなぁと思いました。無駄のない文章ですっきりとまとまっています。

△<魚と眠る14>魚は鳴かない。
ドーナツフィッシュというアイデアがすごく可愛いと思いました。虹を奏でるドーナツフィッシュに「ナナ」と名付けるのもよいです。穏やかな愛を感じます。

×<魚と眠る3>暑苦しい夜に、寝袋型冷凍マグロ。
いやいやいや。この作品の何がすごいって「冷凍マグロ型 寝袋」じゃなくて「寝袋型 冷凍マグロ」なんですよ?!冷凍マグロの中に入って寝られるの?わぁそれは涼しそう♪じゃなくて!
もうナンセンスすぎて不覚にも笑ってしまったので×を差し上げます。

@選外評
<魚と眠る19><魚と眠る20><魚と眠る21>
この3作はまるで連作のようで並び順の妙を感じました。
巨大魚の夫に先立たれた『<19>の私』は身ごもっていてやがて出産して、『<20>のあなた』に「あなたは海で生まれたのよ」と語りかけ、『<20>のあなた』は26才になって海に身を投じたけれど、母である『<19>の私』と同じように魚に呑まれて魚と結ばれて、<21>みたいな幸せな夫婦になりました。みたいな壮大な大河ドラマを妄想して楽しみました。ありがとうございます。


今回のお題は、若干、イメージに偏りがあったかもですけど、いいお話が多かったです。

【選評】魚と眠る - 磯村咲

2018/05/11 (Fri) 20:00:32

〇<魚と眠る6>
>とっぷりと夜が訪れる、夢を見る海。

それはそれは様々な夢が溶けているであろう中で、魚の眠りにも流れ込みそうな断片がしみじみよいです。


〇<魚と眠る16>
> 目覚めると視界を覆っていたのは、ものすごく巨大な茶色い結び目だった。

巨大な昆布巻?は時空の接点か境界かなのですかねえ。目覚めた人にとっては目覚めたところが現実ですが、都合が悪いからと夢だということにしようという提案に同意して、夢(ということになった現実)の中でまた眠る。結び目からは夢がこぼれ落ちる。魚、お前一体何をしにきたのだというラストがとても好きです。


△<魚と眠る5>
>ミルク色の夜明けに見えて来るのは曲がりくねった迷い道。僕は薄明かりの中

回文からできた作品なのですね。面白いです。


△<魚と眠る18>
> 老人の釣り糸の仕掛けは滑稽な形をしていた。掌に似たそれを海に投げ入れ

とても雰囲気のある作品で、切り身が震えるところはゾクゾクしました。
漏れ出る魚の寝息って…と最初は思いましたが、そういうものだと受け入れると宗教画のようにも見えてきます。


×<魚と眠る3>
>暑苦しい夜に、寝袋型冷凍マグロ。

凶器にも使われるようなものの中で安眠できるかー!


以上です。

【選評】魚と眠る - つとむュー

2018/05/10 (Thu) 21:22:55

〇<魚と眠る2>
>私の部屋には空っぽの水槽がある。
自分が描いていたタイトルのイメージに、一番近い作品でした。
どうしたら、こういう発想ができるのでしょう。
ジーンときました。素晴らしいです。

〇<魚と眠る3>
>暑苦しい夜に、寝袋型冷凍マグロ。
もう、ストレートに「魚と眠る」ですね。
ああ、なんで、こういうアイディアが思いつかなかったんだろう!

×<魚と眠る19>
>私が魚に誘拐されたのは小学二年生の時。
この自由な発想が素敵です。
とても好きな作品で、正選と迷ったので、逆選にさせていただきました。
「テトラボッド」が「テトラポット」になっているのは登録商標への配慮?
aikoの紅白出演の時のことを思い出しました。

△<魚と眠る20>
>あなたは海で生まれたのよ、と平坦に言った
上の#19が陽としたら、こちらは陰という感じでした。
魚に飲み込まれる作品、意外と好きかもしれません。

△<魚と眠る21>
>何の話をしてる最中だったか、「おれ、魚だから」と
可愛らしい奥さんが素敵でした。
ラストにウォーターベッドを買ったのは奥さんですよね?
なんだか旦那さんが買ったような感じがしました。

以上、よろしくお願いします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.