500文字の心臓

トップ > タイトル競作 > 選評掲示板

短さは蝶だ。短さは未来だ。

500文字の心臓>選評掲示板

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

【選評】おしゃべりな靴 - つとむュー

2019/08/05 (Mon) 01:53:00

熱中症になってしまい寝てました。
遅くなってすいません。

〇<おしゃべりな靴6>
>右靴「うーさーぎー美味しいー♪
オチが面白かったです。靴も本当におしゃべりっぽかったですし。
「兎を追えよ、って追うのはお前だろ?」と
ツッコんだら負けのような気がして悔しかったです(笑)

〇<おしゃべりな靴8>
>今日は時間がかかっているな。
子供の頃、上履きを洗わさせられたことを思い出しました。
バケツの中で泡のプクプク、よくやりました。
上履きのおしゃべりに絡めた主人公の心情表現が素晴らしかったです。

△<おしゃべりな靴4>
>「どうした? 急に黙り込んで」
本当に音声を発する靴というのが面白かったです。
自動運転がどんな感じなのか、もうちょっと読みたかったです。

△<おしゃべりな靴9>
>まぁあれだ。直に地球に触れてるオレらからすると、
直に地球に触れているから地球のことがよくわかるというアイディアが
素晴らしかったです。
はいたらゲロを踏んじゃうから? ラストがちょっと分かりにくかったかも?

×<おしゃべりな靴1>
>上流からまた草履が流れてきた。
川の上流から靴が流れてきて、それをルアーで釣る兄弟がいるという構図が、
想像するだけで面白かったです。
おしゃべり感が薄かったような気がして、×にさせていただきました。

以上、よろしくお願いします。
(熱中症で頭が痛い・・・)

【選評】おしゃべりな靴 - 胡乱舎猫支店

2019/08/04 (Sun) 23:15:21

どもです。

選評いきます。

○ おしゃべりな靴7

> たったか、たった、たかたかたか。

リズム感がいいですね。コミカルに昏い方向へ落ちていく感じが惹かれます。靴が喋ったり意志なんか持ったら大抵良い方にはいかないですよね。


○おしゃべりな靴8

>今日は時間がかかっているな。

真夏の1枚と言った感じ絵なのに実は…と不穏さが濃い影を落とす。やっぱり靴が喋ると自分自身にも良く無い方向に向かう気がします。

×おしゃべりな靴1

>上流からまた草履が流れてきた。

これも真夏の色鮮やかな一枚という感じ好きなのですが、自分基準で一番お題からは遠いかな?と言う気がしましたので申し訳ありません、逆選で。

【選評】おしゃべりな靴 - 瓜野

2019/08/04 (Sun) 22:39:48

そうでないものがそうあるように書くって難しいなと思いました。選評です。

○ おしゃべりな靴1
>上流からまた草履が流れてきた。

この夏休みな雰囲気!いえ本当は夏休みじゃないかもしれませんが、情景描写といい、兄弟の会話といい、ひと夏感があってとても好きです。オチもいい。

○ おしゃべりな靴8
>今日は時間がかかっているな。

◎と迷いました。苦しくて学校に行きたくない小学二年生の少女が上履きに与える仕打ちは八つ当たりというにはあまりにしんどいですね。

× おしゃべりな靴4
>「どうした? 急に黙り込んで」

全自動で歩いて喋る靴?とか考えたんですが、どうも喋る乗り物のようだったので逆選で。北海道のどこまでも続く直線道路と停止した何かと立ち止まる人間。ロードムービーですね。好きです。

【選評】おしゃべりな靴 - 海音寺ジョー

2019/08/04 (Sun) 09:35:23

○<おしゃべりな靴2>
>「切り札は靴音認証です」

現代的な技巧が凝らしてあって良かったです。おしゃべりな靴というタイトルにあって、靴音を消すというアイディアが秀逸と思いました。

〇<おしゃべりな靴6>
>右靴「うーさーぎー美味しいー♪ かーのーやーまー♪」

懐かしの歌が、もう兎狩り、兎料理の歌にしか最後聞こえなくなったパワーがとても良かったです。

△<おしゃべりな靴4>
>「どうした? 急に黙り込んで」

最初読んでて、カーナビが喋ってるのだと解釈してたのですが、ナビ搭載の喋る靴なのでしょうか?タイトルからの発想は良かったですが「降りますか?」から「履き替えて」の飛躍に無理があるように思え、解釈が難しかったです。

△<おしゃべりな靴5>
> 今晩は、お嬢さん。

饒舌なタップという着想が良かったです。靴が喋るとリズミカルで饒舌なのに、素の台詞だと下司口調になるのか…というギャップも上手いと思いました。

×<おしゃべりな靴9>
> まぁあれだ。直に地球に触れてるオレらからすると

地球規模の大きい語り出しから、痛飲してる生中に振り回されるという話の運びが良かったです。正選と迷ったのですが、大法螺のスケールのでかさから、逆選の方が相応しいと思い、敬意の逆選を。


以上です。よろしくお願いします。

【選評】おしゃべりな靴 - 磯村咲

2019/08/03 (Sat) 11:59:50

前回はうっかり選評できませんでした。無念。
今回は忘れないようにしっかりしました。

〇<おしゃべりな靴1>
>上流からまた草履が流れてきた。弟がベイトリールを巧みに操ってスピナーで

猛暑にうってつけ、涼やかさが感じられる作品です。ああ、あやかりたい。
片方ばかりの履物から妖怪の連想、スニーカーの高笑いを生かす設定が面白いです。


〇<おしゃべりな靴6>
>右靴「うーさーぎー美味しいー♪ かーのーやーまー♪」

おしゃべりというと、『最後のユニコーン』に出てくる蝶を思い出すのです。
言葉を言葉として扱ったなんでもありな作品を自分でも書いてみたいと常々思っているのですが、とても難しい。
実際に耳にするおしゃべりにさえ、意味の無い事をよく延々と話すなあと感心するくらいなので。
なので、「」の中をレシピで埋めるの、こういうのもあるのかと。
そして兎のさばき方から出来上がりの料理までを選択したセンスが好き。


△<おしゃべりな靴4>
>「どうした? 急に黙り込んで」

『所詮わたしは物です。履き替えて、歩いてください』というセリフが面白い。
目的地までの道路情報と自分の状態くらい把握しといてくれよー。
黙り込むまで何を呑気におしゃべりしてたのよー。


△<おしゃべりな靴9>
> まぁあれだ。直に地球に触れてるオレらからすると、地球滅亡まであと92

この設定を思いついて、作品に仕立てたことに感心しました。面白い。


×<おしゃべりな靴2>
>「切り札は靴音認証です」

この設定を思いついて、作品に仕立てたことには感心しましたが、ポスター以外の費用は着服したんかい!
都合がよすぎるのではないかということで逆選です。

以上です。

【選評】おしゃべりな靴 - 脳内亭

2019/08/02 (Fri) 22:55:27

 コンバンハ、脳内亭です。

 作品が多く集まればいいなと、あまり難しすぎないタイトルを出したつもりだったんですが、少なくて残念。選挙もあったからかなァ。投票率もいいけど投稿率も上げたいところ。
 SFはあるだろうなとおもってましたが、ファンタジーはさすがにベタ過ぎて皆さん外してきましたかね。では選評です。よろしく願います。




◎おしゃべりな靴8
> 今日は時間がかかっているな。

 他に推したい作品もないので、特選です。着想も文章も抜群でした。おしゃべりであることの、ある種の不快さがよく表れています。


×おしゃべりな靴1
>上流からまた草履が流れてきた。

 妖怪は一本だたらのことかな。
 鮎は清流に住むとよく聞きますけども、この川は確実に汚れてますよね。そんな川で大きくなった鮎なら、確かに妖怪なのかもしれない。
 おしゃべりなのは兄弟であって靴ではないよなァってところと、他に推したい作品もないので逆選で。



 以上でっす。

 ロッケンロール的には靴といえばやはりブルー・スエード・シューズ。踏むなよ。では、脳内亭でした。


 と、追伸。空虹さん、<1>に△印つけてますが、選評からすると×ですよね? 確認のほどを。ではでは。

【選評】おしゃべりな靴 - 空虹桜 URL

2019/07/27 (Sat) 21:14:48

フジロックのYouTube中継で、SIA待ちしながらこんばんは。
凄い雨で、流石フジロック!

それはともかく、最近切に、ほんの1nmでも良いところを見つけて、
過大なぐらいに褒め称えられる人って、
提灯持ちと言われようがなんだろうが、敬意を抱くんです。
0から1を作るのか、1から10を作るのか、
って話ではありますけど、価値を創造するって意味では、
どちらも同じぐらい素晴らしい。
そんな選評、書けたらいいんですけどねぇ。

とりあえず、よもぎさんが全評してくれてて嬉しいです。

○<おしゃべりな靴5>
> 今晩は、お嬢さん。こんなところでお会
タップネタは考えて、書いて、結局タップじゃなくなったし、出さなかったのだけど、
ちゃんと作品にまとめた人がいてくれて、ネタ被らず良かった(日本語ワヤ)
最後の台詞が好ましくないというか下品だなぁ。
と、一読目に思ったんですが、
スネークマンショーの伊武雅刀口調で全編再生したらしっくり来たので正選で(えっ?)

○<おしゃべりな靴8>
> 今日は時間がかかっているな。朝
なんとなく予感を漂わせて読み進めると、
予想通りだけど、しかし、たぶん、きっとこの娘の天然陽性が発揮されて、
ちょっとハッとしました。
いろんな気持ちがごっちゃ混ぜだろうけど、
でも、天然陽性気質的に、最前へ出てくる明るさ。
もっと、強めの味付けにするのが容易な内容を、この線で留めたのが見事です。

×<おしゃべりな靴1>
>上流からまた草履が流
タイトルからすると、おしゃべりには読めないんだけど、最後の段落は好ましいかな。
カタカナのわりに妖怪が出てくる、ギャップをどう取るか?は好みが分かれるかな。
ん?もしかして、「カカカカッ」と「唐傘」で韻踏んでる?もしかして。固いなぁ。
逆選入れたいのが、とくに無かったので逆選を。

<おしゃべりな靴4>
>「どうした? 急に黙
ちょっと、作品の雰囲気に作者が酔って書いちゃった印象。
もうすこし読者に優しくないと、読んでもらうのは厳しいんじゃないかな。

【選評】おしゃべりな靴 - よもぎ

2019/07/27 (Sat) 20:42:44

よもぎです。選評させていただきます。

○<おしゃべりな1>上流からまた草履が流れてきた。
のどかでユーモラスな風景からの、妖怪フリがあり、ラストの段落で「すわ!妖怪!?」と思わせの、鮎オチで、やっぱりのどかななんでもない風景。それがとてもよかったです。
<おしゃべりな2>「切り札は靴音認証です」
おしゃべりなはずの靴が、機能しなくなっちゃった。というのが面白いですね。
<おしゃべりな3>リゾートホテルに泊まるのはこの旅では初めてだ。
「靴を擬人化してて、旅の相棒として話しかけたりしてた」「旅の終わりにずっと履いていた “靴”を海へ投げ捨てた」ということでいいのでしょうか?それとも相棒はちゃんと人間の”相棒”でその人と旅をしてきたけど、その人をバルコニーから海へ捨てた、っていうお話かな?もしかしたら意図的にどっちにもとれるように書かれたのかもしれませんが、ちょっとわかりづらかったです。
<おしゃべりな4>「どうした? 急に黙り込んで」
近未来のスマートシューズですね。カーナビが喋るのはだいぶ慣れましたが、スピーカーが喋るのは今でもイラっとします。AIとやらで靴がこんなふうに喋り出したら世も末ですね。あ、国道40号線が舞台なのは電池切れの切実感がアップしていいですね。私もここをバイクで走った時はガソリンが次のガソリンスタンドまで持つか気が気じゃありませんでした。
×<おしゃべりな5>今晩は、お嬢さん。
コミュ障のタップダンサーの流暢なおしゃべりがとても素敵。かなり文章のかける方とお見受けします。けど最後のセリフが残念。そこまでがとても素敵だったので逆選で。
<おしゃべりな6>右靴「うーさーぎー美味しいー♪ かーのーやーまー♪」
うん。兎の捌き方に終始しちゃいましたね。ジビエは血抜きが命ですよね。
<おしゃべりな7>たったか、たった、たかたかたか。
ひらがな擬音で可愛く始まったけどチョイホラー。「靴」は死を連想するんですかね。
○<おしゃべりな8>今日は時間がかかっているな。
子供が靴を洗う描写がとてもリアル。そして
>よっぽど面白いのだなとしばらく見ていると、
以降の描写が、紛れもなく人の首を締めて水に沈める描写でとても怖い。娘さんの男子に対する憎しみやどんなイジメをされているのかまでも想像させてゾクッとしました。正選です。
<おしゃべりな9>まぁあれだ。
靴と会話しちゃうお話、今回多かったですね。吐くと履くですね。はい。

今回選評のみの参加〜。6~7月身内の手術入院があって書く時間も心の余裕もなくて。すまん。投稿作品数、少なかったね。ごめんね。全部選評したよ。

【選評】おしゃべりな靴 - 深夜真世

2019/07/27 (Sat) 09:55:38

ふらっと、深夜です。

しゃべくり漫才ってのは、文章にできないもんなんだなぁと実感。
転じて、落語のようにね、風合いを味わってもらえる読者に振り向いてもらえる作者になりたいなぁ。


○<おしゃべりな靴8>
>今日は時間がかかっているな。
 とっても良かったです。
 個人的にキャンプのイメージは孤独なので。
 それはそれとして、この親にしてこの娘あり。
 水責めで吐かしたんかい!
 とっても良かったです(笑

○<おしゃべりな靴6>
>右靴「うーさーぎー美味しいー♪ 
 重いコンダラ~ 試練の道を~♪
 ともかく。
 ド直球おしゃべりしまくり路線でコレを。二人漫才かと思いきやトリオ漫才なのがまたよし!

△<おしゃべりな靴5>
>今晩は、お嬢さん。
 オチはもちろん分かるんですが、靴がしゃべってるというよりただのスピーカーというか何というか。
 でも、タップの様子がいいですよね。

△<おしゃべりな靴4>
>「どうした? 急に黙り込んで」
 靴かよ!
 と読後ナチュラルにツッコんだので評価を♪
 立ち往生折り込み済みの自動運転もどうかと思わなくもないですが。


×<おしゃべりな靴2>
>「切り札は靴音認証です」
 こういうのは大好きなんですが、やや展開に無理があるような~。でもでもほんわかしましたので何かしらの評価を♪


以上です。よろしくお願いします。

【選評】さかもりあがり - 胡乱舎猫支店

2019/06/17 (Mon) 23:02:24

申し訳ありません。締め切りを一週間間違えていました。

選評行きます。

○さかもりあがり4

>坂森東。読み、さかもりあがり。都内在住。

「さかもりあがり」ってなんだろう?本当に悩みました。
名前ってありですね。
親は「上昇」する人生のを願って「あがり」と読むようにつけた
と思われますが、反して結構(?)な人生なところがいいですね。性別不明な
ところもまたいいです。


○さかもりあがり6
>公園の水たまりに釣り糸を垂れている人がいる。
さかもりあがりが日常のものである世界の話ですね。淡々と会話が進んで
スパッと終わるのもまたいいですが、これはもしかして盛り上がらなかった
-> 逆盛り上がりってことでしょうか?


×さかもりあがり2
>酒盛りがあり、
う~ん「さかもり(酒盛り)」部分はいいのですが「あがり」部分がちょっと苦しいですかね。
超短編っぽくっていいのですけど…

ちなみに双六で「酒盛り」が「上がり」になる話を考えたのですがまとまりませんでした…。
(呑兵衛双六?)



Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.