500文字の心臓

トップ > タイトル競作 > 選評掲示板

短さは蝶だ。短さは未来だ。

500文字の心臓>選評掲示板

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

【選評】忘れられた言葉 - 深夜真世

2019/04/21 (Sun) 22:34:06

ふらっと、深夜です。


え?
「期限切れの言葉」?
そういえばそんなタイトルの時もありましたなぁ(すっとぼけ
タイトル案出すときにすっかり忘れてましたなのです。

×<忘れられた言葉1>
>,“,,,.、,,,.、^”.“...’...’・_._._.
ラストの一文、少し足りないようですがそれでいいのでしょうか?
まあ、表意文字圏ではなく表音文字圏のような気がするのでそれはそれでなるほどなな感じなのですが。言葉を切り離して用法が忘れられたという調理の仕方にやられたな感じの逆選を。

△<忘れられた言葉2>
>管理しきれない墓石が、どんどん運ばれてくる。
面白かったのですがラストでちょっと残念な感じを抱きました。
>心の中で応じる。
など、僕のセリフがないのを大切に読みたいなと思ったけどラストの感じではどうやらそうでもなく残念な気持ちもありますが楽しかったので△を。


〇<忘れられた言葉5>
>彼を訪ねたのが出発直前になってしまったのはやはり
後ろめたい気持ちから入ってそういった言葉にできない気持ちで出たのはとっても良いと思います。
とはいえいまいちよく分からず。

〇<忘れられた言葉6>
>おそらく人の想像力は有限であり、しかしながら
基本的に授業は退屈でないという前提で受けないとどうしても退屈になりますよね~。言葉は忘れられてもこればっかりは普遍的なようでくすっとしました。

△<忘れられた言葉12>
>書庫の棚の裏に破れたページが落ちていた。
仮に何かのレポートであるならばこの文章の流れでは内容スカスカなレポートっぽく感じられるのですが、嫌いではなく楽しんだのでやっぱり△がついたり。


以上、よろしくお願いします。

【選評】忘れられた言葉 - 空虹桜 URL

2019/04/21 (Sun) 14:56:16

選評の出足が遅いので一番ノリー

言葉で物語は紡がれるわけで、
盛大な矛盾をタイトルに掲げる意義というか、
覚悟みたいなものが見える作品があると嬉しいなぁ。
なんて、いざ選評読むベかと枕を書き始めた読者的には思うのでした。
作者的には、まったくそんなこと考えてなかったですが。

ともかく、みんな選評を書こう。
選評こそが超短編の本質なんだから。

○<忘れられた言葉7>
>寝返りをう
もうちょっと練れた気はするけど、
しっかり引き算で作った作品という印象。
構造というかフレームワークを見せる作品というより、
なにをもって「バランスが保たれている」と判断するか?も含めて、
無いもののバランスを楽しむ作品ってところで、極めて超短編的。

○<忘れられた言葉10>
>朝、遅刻して出社し
出オチっちゃ出オチなんだけど、
なんとか墜落せずに目的地へ着いた印象。
もしかしたら、出オチだからこそ、
オチが多少失敗してる感があっても、なんとかなったのかな?
京極夏彦なら、このネタだけで1000ページ書けるんですよね?(待て)

△<忘れられた言葉5>
>彼を訪ねたのが出発直前になってしま
おっと。これ、アタシには読み切れないや。
軽くググったけど、フックが引っかかる先を見つけられないんだよなぁ。
とはいえ、表面的に読み取れることは面白そうなので、ちょっと悔しい。

△<忘れられた言葉8>
>一人の(あるいは一頭の)手
好きか嫌いかでいえば大好きなんだけど、
前半パートも後半パートも気持ち長い。
もっと断片な言葉の集合で良いと思うのです。忘れられてるのだし。
あとはなにより、これだと忘れられたの「歌」だよなぁ・・・
「歌詞」が存在しないわけだし、
言語化することで失われるなにかがあって、
さらにその言葉が忘れられることで失われるなにかがある。
二重の失われたモノを描けるモティーフなのになぁ・・・

×<忘れられた言葉1>
>,“,,,.、,,,.、
ちょうど、20周年イベントでタイポグラフィの話が出てたのでタイムリィ!
なんですが「言葉」と書かれてしまうとアタシは興醒めしてしまいました。
表現の発想としては素晴らしいのだけど、結構浅いから発掘できちゃうしなぁ・・・
って、ハッ!もしやツッコミ待ち!?

<忘れられた言葉3>
>「みんない
単なる甘い会話なんだけど、タイトルに戻ってみると、
この会話マルッと全部、忘れられたわけですね。

<忘れられた言葉9>
>それが地図だと認
良くなりそうなのに失速したというか、
せっかくのテーマに対して、
とても浅いところで終わってしまって、心底勿体ないなぁと。
浅く見せることに執着しているアタシとは
真逆のアプローチって点では、面白いんですが。

【選評】ハンギングチェア - 海音寺ジョー

2019/03/12 (Tue) 09:28:29

遅くなってすみません。

○<ハンギングチェア6>
> リラクサと名付けられた椅子

リラクサというアイディアがとても良かったです。ラストも意表を突かれました。リラックスさせるための最適家具であったはずのハンギングチェア、油断ならない。

○<ハンギングチェア7>
> この座り心地のよさでこの価格

重力!!重力と切り離されて売られているというアイデアが秀逸だったです。

△<チェア1>
>注文から半年で夫のお待ちかねが届いた。

一見穏やかなストーリーのように見えて、不穏さを擁してる所に惹かれました。

△〈ハンギングチェア3〉
>うちの温室には藤でできた椅子が吊るされている

座ると繭になってしまうという発想が良かったです。


×<ハンギングチェア10>
> ここに一基のタイムマシンがある。

殺しのライセンスは007ですね、懐かしい!突拍子もない設定でぐいぐい読ませる面白い話でした。この話を作った方に、是非次のタイトルを決めてほしいという思いで逆選に。

以上です、よろしくお願いします。



【選評】ハンギングチェア - つとむュー

2019/03/11 (Mon) 00:13:31

〇<ハンギングチェア4>
>とびきり白い卵を選ぶ。
ハンギングチェアに座ることに、得体の知れない背徳感を持ってしまうのですが、
それをファンタジーとして抜き出してくれて、個人的には妙に納得の作品でした。

〇<ハンギングチェア7>
>この座り心地のよさでこの価格
「重力が別売り」という発想が斬新で、面白かったです。
確かに無重力でのハンギングチェアは、ただの紐付き椅子ですよね。

△<ハンギングチェア1>
>注文から半年で夫のお待ちかねが届いた。
癒されるためにハンギングチェアを吊るそうと、
いろいろと準備しているうちに癒されている感じが好きでした。

△<ハンギングチェア10>
>ここに一基のタイムマシンがある。
心のひっかかりをよりどころにする、というアイディアが面白かったです。
それが搭乗者の心というのは、迂闊にくつろげないですね。

×<ハンギングチェア3>
>うちの温室には藤でできた椅子が吊るされている。
やはり、ハンギングチェアに座ることには、いくばくかの背徳感があるのでしょうか。
オチも分かりやすくて好きな作品だったのですが、
奥さんのことが心配になったので、×にさせていただきました。

以上、よろしくお願いします。

【選評】ハンギングチェア - 胡乱舎猫支店

2019/03/10 (Sun) 23:02:48

どもです。
胡乱舎猫支店です。
選評行きます。

◯ハンギングチェア4
>とびきり白い卵を選ぶ。
ロットリングと不透明水彩でかっちり描かれた様な感じが良いですね。この卵は一夜の寝所なのか、永遠の眠りの場なのか、それとも新たな姿に変貌する為の繭の代わりなのでしょうか?

◯ハンギングチェア7
>この座り心地のよさでこの価格
短さの中にも小ネタが仕込んであってこれぞ超短編というのがいいです。この椅子はナンナ・ディッツエルのやつでは無くてバブルチェアのイメージですね。

×ハンギングチェア2
>「ヨハネの黙示録」じゃ
困ったことに今回、お題から遠いと思われるものが無かったのですよ(あくまでも自分基準ですが)。なので自分では絶対的書けない、音楽で織られた様な作品に嫉妬と愛を込めて逆選を。

【選評】ハンギングチェア - 空虹桜 URL

2019/03/10 (Sun) 18:34:27

作品数が少ないと、ちょっとのフレーズでも被ると、
アウトな感じになるの、正直厳しいなぁ。
と、読者視点で抱く感慨を、作家視点で評価。
まぁ、アタシの語彙力足りてないのが悪いのだけれども。

○<ハンギングチェア4>
> とびきり白い卵を選
物語だけの話をすると、最後の一段落で充分超短編してるのだけど、
>手探りで触れた殻の凹凸でその色を測る。
の一文が個人的にはクリティカルヒット。
他に正選贈れる作品もなかったので正選を。
凹凸で色が測れるって、
ヘタすりゃミクロ以下のレベルで屈折を測定してるわけで、
その発想はアタシに無い。

○<ハンギングチェア7>
> この座り心地のよさでこの価格、買
改行なしのイッキ読み。
重力売ってるのか!っていう衝撃が楽しい。
他の競作作品からの流れで普通の話かと思ったら、
このワンフレーズでSFになるのが、個人的には心地よいなぁ。

△<ハンギングチェア6>
> リラクサと名付けられた椅
「リラクサ」ってネーミングが絶妙で、
201X年代後半の物語らしいのだけど、
本人認証が体重だけってことは無いよねぇ。
あっ!でも、これは「似た人を好きになる」的な意味だったりするのか?
元の体重がわからないからアレだけど、
10キロ痩せる余裕のある人ならともかく、窶れきったのだったら、
今の彼氏の体重がむしろ、危険だよね。
にしても、プロポーズからセックスに持ち込むか?彼女んちで。

△<ハンギングチェア8>
>「重
久々に出遅れたので、のんびりみんなの選評読んでたら、
どうも読み間違えてるらしいと発覚したので、
再度読み直して、あちゃー!と。
最近、いろいろ不注意が続いててダメだな<自分

×<ハンギングチェア5>
> 先月の山岳OB会に参加した俺は、若
怪談調なんだけど、なんだか物語を説明していて、
それも含めて怪談調でもあるんだけど、正直読んでてタルい。
説明描写というより、怪談調であるための定型文みたいな印象。
型というよりも体裁を取り繕ってるだけってのは、言い過ぎ?
マニアに承認を得るために大々的なパラグラフを導入するより、
ワンフレーズでニヤリとさせる方が、
センスあるなぁって、アタシなんかは思うのですが。

【選評】ハンギングチェア - 脳内亭

2019/03/08 (Fri) 20:52:40

 コンバンハ、脳内亭です。

 暗めの作品が多かったのはちょっと意外だったかも。けっこうポップなタイトルかとおもったんだけどなァ。
 では選評です。よろしく願います。



○ハンギングチェア7
> この座り心地のよさでこの価格、

 短くて意外性もあって、上手いことまとめてあるなと。


○ハンギングチェア10
> ここに一基のタイムマシンがある。

 勢いと文体で有無を云わさず一気に騙る感じが良いとおもいました。


×ハンギングチェア4
> とびきり白い卵を選ぶ。

 このタイトルで、というかあの形状を見て卵をもってくるのはさすがに安直だろうということで。


 以下選外評。


ハンギングチェア2
>「ヨハネの黙示録」じゃ、ラッパが吹かれた何気に陽気な滅び絵巻。

 何だろう、これはアレか、狙われているのか。
 ミッシェルは一応ラストライヴを幕張メッセまで観に行った身でもあるし、ハイロウズは我が最愛のロックヒーローであるヒロトとマーシーがやってたバンドだしで、触れないわけにいかないではないですか。
 時代的には私の孫世代くらいの設定になるのかな。自分に置き換えてみると、チャック・ベリーやリトル・リチャードのレコードを聴くようなもんか。なら普通やな、うん。
 ちなみに『ロッキンチェアー』は割とオーソドックスなロッキンブルースナンバーですが、シカゴ・ブルースの巨人ハウリン・ウルフの2ndアルバムが通称ロッキンチェアーアルバムと呼ばれていて、そこから着想をえている曲とおもわれます(ブルース豆知識)
 歌詞へのオマージュも処々に見られますが、世界の終わりをゆらゆら待ち焦がれるのもいいけれど、ワタクシ的には、その日が来るまでダンスナンバーで踊り続けたいですな。


ハンギングチェア8
>「重い?」

 これはアレか、狙われて(ry
 最近はCMでも使われていてよく耳にしますね。個人的には色々おもうところあるけれども。
 きっとあれですね、転生してもう人ではないからやさしくしなくてもいいやってことですね(違

 これで後クロマニヨンズの引用がどこかで出ていれば全部そろったのに惜しいな。



 以上でっす。
 では、脳内亭でした。

【選評】ハンギングチェア - 磯村咲

2019/03/06 (Wed) 19:46:00

◎<ハンギングチェア8>
>「重い?」

着想が素晴らしいです。会話も楽しい。そして「Hang in there!」で完璧にやられました。


△<ハンギングチェア2>
>「ヨハネの黙示録」じゃ、ラッパが吹かれた何気に陽気な滅び絵巻。けれどホ

どのような終末が設定されているのか読み取れなかったけれど、「吊す紐が千切れるのを待っている」で充分でした。
自分の死を誰にも託す必要がなくて、いいなあ、絶滅、いいなあ。


△<ハンギングチェア4>
> とびきり白い卵を選ぶ。

細部の描写まで楽しめました。歪さがよいです。
2行目の「・・・その場所で、・・・霧の中で、」とか、
その後の「一瞬霧が晴れる瞬間がある。」の一瞬と瞬間の重複とか、
他にも読点のリズムに微妙な違和感があったりとかあるのですが、滑らかに読めるよりは作品の味に合っているとも思いました。


×<ハンギングチェア10>
> ここに一基のタイムマシンがある。

一種の儀式になってしまったら心のひっかかりに成り得ないのでは。
法的に初恋をどのように認定するのかなどを「殺しのライセンス」のひと言では、そもそもとんでもない設定を受け取らせるには不親切なようにも思いました。
鍵になる「強烈な心のひっかかり」をもう少し丁寧に書いて欲しかったです。

【選評】ハンギングチェア - 深夜真世

2019/03/06 (Wed) 12:22:46

 ふらっと、深夜です。

 公園で周りのお友達からもみくちゃに回されるんだ、ハンギングチェアって(違
 本数少ない時、5作品に印を付けるとなんだか肩身が狭くなるような気がしないでもないけどまあ別に気にしないタイプだし~。

〇〈ハンギングチェア7〉
>この座り心地のよさでこの価格
 オシャレな感じがして作品のたたずまいからしてもタイトルにふさわしいかなと思います。

〇〈ハンギングチェア6〉
>リラクサと名付けられた椅子が
 ラストがやや読み切れませんがこのイス腹黒そうでいいですね♭

△〈ハンギングチェア3〉
>うちの温室には藤でできた椅子が吊るされている
 ウツボカズラの連想はどうだろう、と思ったのですが温室からの流れなのでまあ美しくはある、とこの位置に。

△〈ハンギングチェア8〉
>「重い?」
ギシギシ揺らしてんじゃないよ、な感じが楽しいのです。

×〈ハンギングチェア9〉
>樫の木の吊り椅子に腰かけて
 もうちょっと読みたいな、と思いました。

 以上、よろしくお願いします。

【選評】ハンギングチェア - 瓜野

2019/03/05 (Tue) 20:29:05

ハンギングチェアってなんかリゾートっぽくていいなあというイメージでしたが、集まった作品は座るのに躊躇するようなものも多くて、楽しく読ませていただきました。

〇 ハンギングチェア5
>先月の山岳OB会に参加した俺は、
矛盾した言い回しですが、現代版の昔話のようなお話がとても好みでした。この書き方は都市伝説ではないですよね。山中の神社も不思議な作法も霧も巨大な蜘蛛もすべて昔話なのに、「ハンギングチェア」だけが現代的にぽこっと浮かんでいる違和感が意図的かどうかわかりませんが、お題を際立たせる効果として抜群に見えたので正選で。

〇 ハンギングチェア7
>この座り心地のよさでこの価格、
まったく意識したことがなかった観点でした。確かにハンギングチェアは重量がないと成り立ちませんね。別売りなんだそうなんだ…じゃあこれは展示見本かあ…糸くずみたいな小さい注意書き確かにありますよね。

× ハンギングチェア6
>リラクサと名付けられた椅子が、
何度か読み直したのですが、意図に確信が持てなかったので逆選にさせてください。ハンギングチェアがスマート家電かつ体重計になってるのが面白かったです。たしかに吊りはかりの役目はなんなくこなせそうな形状。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.